愛犬・愛猫の困った行動治療


 

かかりつけの動物病院様でも特に病気はなかったのに、一緒に生活するうえでどうしても治したいご家族の困った行動の治療を行います。

 

原因がわかりづらいことも多く、カウンセリングを通して原因を探し、改善策を導きます。

環境の改善やご家族同士の接し方のアドバイスから必要であればトレーニングやサプリメント、食事療法を取り入れ治療していきます。

(当院では行動治療にてお薬の投与を取り入れることはほとんどありません。)

 

 


愛犬の場合

吠える、威嚇する、咬む、トイレの失敗、とびつく、マウンティング、 物を壊す、怖がりやすい、ぐるぐる回る、自傷行動、お留守番が苦手、ダイエット失敗、介護の悩み

愛猫の場合

マーキング、トイレの失敗、すぐ便秘になる、すぐ膀胱炎になる、いろいろなところで爪とぎをする、同居猫とケンカが絶えない、家出してしまう、ダイエット失敗、介護の悩み

一人で悩まない介護生活


毎日の介護はとても気力と体力がいるものです。また様々な不安を感じる方も多いです。

床ずれにならないように体勢を変えてあげたり、食事を口まで運び食べさせる、身体を拭いたり、排泄物の処理まで1 日のお世話はたくさんあります。

 

介護されている愛犬・愛猫のストレスの問題だけでなく、介護している飼い主様の心の問題や介護中の悩みでお困りの方のサポートしてます。 ご予約は行動治療メニューをご選択ください。

ご予約方法


①ご予約システムよりご予約

 

②質問票の提出

 

③基本的に初回のみ ご家族同伴で診察を受けていただきます。

※遠方の方はご相談ください。 2回目以降、電話、メール、スカイプで対応可能です。

※電話、メール、スカイプの場合は事前清算をお願いしております。